So-net無料ブログ作成
検索選択

地層に光り輝く黄緑色の雫 / 梅ヶ瀬渓谷 [関東の山]

IMGP4802.JPG

2013年12月22日(日曜日)
大福山山頂近くの梅ヶ瀬渓谷駐車場に車を停め、房総半島中央にある梅ヶ瀬渓谷を散策してきました。
大福山山頂付近の林道からハイキングコースを下っていき、下流側に駐車場のある女ヶ倉(めがくら)まで渓谷を散策し、そこから林道歩きで元の駐車場に戻る約2時間の散策コースです。
渓谷では川を何度も横断するので、防水のトレッキングシューズが必要です。

梅ヶ瀬渓谷には、「また来たい」と思わせる景色が広がっていました。

IMGP4650.JPG
  「ふれあいサンクチュアリ遊歩道」というんですね。点線のルートを歩きます。

■大福山展望台からハイキングコースへ


大福山展望台から白鳥神社に向かう途中に、梅ヶ瀬渓谷へ向かう道が左手にあります。
ここから川沿いまでは、もみじ谷の尾根伝いにジグザグと進むハイキングコースになっています。

大福山展望台までの記事はコチラ

IMGP4713.JPG

DSCF0274.JPG

DSCF0279.JPG

■20分ほどで谷底に到着


20分ほど下ってようやく谷底に到着します。
川には、水がほとんど流れていません。

IMGP4723.JPG

ここから下っていくに従って徐々に川らしくなっていきます。

IMGP4731.jpg
 イナバウアーの枝

IMGP4735.JPG
 カエデの大木が植えられている日高邸跡への分岐。今回は立ち寄りませんでした。

DSCF0291.JPG
  紅葉の名残。

IMGP4747.JPG
  30m〜50mほどある侵食崖

IMGP4754.JPG

DSCF0318.JPG

■地層から滲み出る黄緑色のしずく


地層からにじみ出る黄緑色の雫を見る事が出来ました。
ここは冬になるとツララの撮影ポイントですね。
写真ではうまく伝わりませんが、どんどんと溢れ出てくる水滴が黄緑色に光ってとても綺麗で神秘的です。

IMGP4777.JPG
  肉眼だと、海草のような藻にしたたる雫が光って見えるんです。

DSCF0314.JPG

IMGP4796.JPG

IMGP4788.JPG
  この地層からも濃い緑色の部分からはポタポタと地下水がしみ出ていました。

■水のトンネル


何箇所か渓谷に穴が空いていました。自然にできたものなのか誰かが掘ったのか

DSCF0309.JPG

IMGP4828.JPG
 川のトンネル

IMGP4825.JPG

■片側にだけ伸びる枝


片側にだけ枝が伸びてます。不思議です。反対は日が当たらないのかな?
IMGP4813.JPG

IMGP4826.JPG

■出来たての松ぼっくり?


枝にマリモのような丸いものを付けたこいつはカラマツでしょうか?

IMGP4831.JPG

松ぼっくりのような・・・
IMGP4833.JPG

IMGP4834.JPG

IMGP4835.JPG

IMGP4842.JPG

■女ヶ倉の駐車場到着



IMGP4846.JPG

こちらは駐車料金500円です。この時期も管理人さんいるのかな?

IMGP4843.JPG

ここは紅葉シーズン大人気なんでしょうね。
混んでいても来てみたい。そう思いました。

次は、養老渓谷の滝巡りコースに向かいます。




■最近の足あと■
※マークをクリックすると拡大
Web Services by Yahoo! JAPAN


■スポンサード リンク■



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。