So-net無料ブログ作成
検索選択

哀愁漂うタウシュベツ川橋梁 【ぬかびらで旧士幌線アーチ橋梁群ツアー体験】 [DA15 mm F4 ED AL Limited]

国鉄旧士幌線アーチ橋梁群ツアーに参加


ぬかびらユースホステルに泊まり、旧士幌線アーチ橋梁群ツアーに申し込みました。

目的は、タウシュベツ川橋梁を間近で眺めるためです。

IMGP3203.JPG



昔一度訪れたことがあるのですが、近年いつ崩壊してもおかしくないとの記事を見て
また訪れてみようと思い「ぬかびら源泉郷」に宿を取りました。
ちなみに住所の「ぬかびら」は昔漢字で「糠平」だったんですが、観光客が読めないとのことで住所変更したらしいです。

以前は自家用車でも自由に行けたんですが、現在は林道入り口には鍵がかけられています。
狭い林道での事故が多かったためということらしいです。
一般人でも、平日だと40キロ離れた役場で鍵を借りることはできるみたいですが、ヒグマも恐いので無難にツアーに参加することにしました。

ぬかびら源泉郷・文化ホール集合


ゴールデンウイーク中は一日3回+朝5時半からの早朝1回ツアーが開催されていました。
今回は朝9時からのツアーに申し込みました。
集合場所は、ぬかびら源泉郷・文化ホール内です。
ひがし大雪自然館ではないので注意が必要です。

ぬかびら源泉郷・文化ホール

ぬかるんだ道を歩くので、長靴を貸していただけます。
参加した回では、自分も含めて本州から4人、稚内から1人の計5人パーティーでした。
ここに来る方は、やはり鉄道好きな方が多いんでしょうね。

45分ほどで、駐車場に到着。


IMGP3084.JPG

林道は、くねくねした狭い山間部を抜け途中から直線になります。直線部は線路跡を再利用しているようです。
直線から左カーブにさしかかる手前の右手に駐車場5〜6台ほど停められる駐車場があります。
この辺りは昔から変わっていないですね。

IMGP3096.JPG

DSCF6967.JPG
 ヒグマにひっかかかれたヒグマ注意の看板

ここからぬかるんだ線路跡を進みます。

IMGP3102.JPG

タウシュベツ川橋梁


10分も歩かないうちに森林が開け、ダム湖底と橋脚が見えてきます。
到着してから、約25分ほど自由に撮影できる時間をいただきました。

IMGP3118.JPG

前に来たときは、もう10年以上も前。
デジカメで写真も撮っていたはずですが、どこに行ったか見当たらず。

タウシュベツ川橋梁

以前来たときと明確に異なるのは、5本目の橋脚上が崩壊していることです。
ここは2003年の十勝沖地震の際に崩れてしまったようです。

熊の足跡もあり。
DSCF6999.JPG

水の少ないこの時期なら、ウペペサンケ山や、二ペソツ山をバックに記念撮影をすることができます。

ウペペサンケ山とタウシュベツ川橋梁


ウペペサンケ山とタウシュベツ川橋梁

ニペソツ山とタウシュベツ川橋梁


ニペソツ山とタウシュベツ川橋梁

ニペソツ山は標高2013メートルで、2013年には様々なイベントが行われていたみたいです。
とても綺麗でした。そのうち登ってみたいな〜。

川砂利を使ったコンクリートなので、この辺りで採れる十勝石と呼ばれる黒曜石も橋脚には入っています。

IMGP3321.JPG
 黒曜石の入った橋脚

幌加駅跡


IMGP3385.JPG

タウシュベツを堪能した後は、旧幌加駅跡に連れて行ってくれます。
ここでは、レールのポイントを動かすことができます。
昔から手動だったんですね。

IMGP3347.JPG

昔ここに駅前集落があったことが信じられないくらい、木々が生い茂っています。

IMGP3380.JPG
 野鳥!コマドリ!

この辺りの熊や鹿は、食料が豊富なためあまり人間界には悪さをしないようです。
人里で農作物被害をもたらす鹿は、人里近くを徘徊するため銃で猟が出来ず、
悪さをしない自然の中で育む鹿ばかり狩猟されてしまうとガイドの方も嘆いていました。
そして、山で一番怖いのは熊よりもスズメバチだとおっしゃってました。

北海道で観光客が一番注意しなければならないのは、熊よりスズメバチより、スピード違反の取り締まりです。
スピードの出やすい安全な場所で、ノルマのために善良な市民ばかりえげつない取り締まりをするので、道警は道民ドライバーから相当嫌われています。
本当に危ないやつが捕まらないのは、鹿も人間も同じですね。
車で北海道を旅行する際は、皆様も充分お気をつけください。

ぬかびらでのランチはビストロふうかへ



DSCF7133.JPG

ぬかびらはランチ食べるところも少ないですが、こちらのビストロはなかなか美味しかったです。

IMGP3423.JPG
チーズカレードリア



タウシュベツはとても哀愁漂う場所です。
10年くらい後にどうなっているか、また訪れてみたいですね。

タウシュベツ川橋梁




■最近の足あと■
※マークをクリックすると拡大
Web Services by Yahoo! JAPAN


■スポンサード リンク■



nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 2

kazumin

熊の足跡がくっきりはっきりですね(^_^;)
怖いです!
スズメバチも怖い!
しかし日本の風景とは思えません。
やっぱり北海道!雄大ですね~(~_~)
by kazumin (2014-05-14 20:10) 

yopihio

北海道の日本の風景らしくない場所といえば、野付半島のトドワラもこの世の果てという雰囲気でいいですよー。
今年は夏にもまた道東に行こうかな。

by yopihio (2014-05-14 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。